【5/29更新】緊急事態宣言の再発令に伴う臨時休業のお知らせ2021/4/25~5/31



再発令の緊急事態宣言による生活必需以外のサービス業の休業要請を受け、

またウィルス感染拡大防止の観点から、臨時休業することといたしました。


当面は4/25(日)~5/11(火)を休業期間とさせていただきます。


​本件について、お問い合わせのメールにも極力対応させていただきます。

ご心配とご迷惑をおかけいたしますが、

何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


この度のコロナウィルスの影響を受けた皆様にお見舞い申し上げると共に、

事態の一刻も早い終息を願っております。


・・・・・


【 5/10追記 】


緊急事態宣言の延長を受け、また東京都からの休業協力依頼に従い、

​引き続き5/12(水)~5/31(月)まで休業させていただきます。


・・・・・


【 5/29追記 】


6/1(火)よりサロンの営業を再開させていただきます。

お待ちいただいたお客様や、進捗のお問い合わせをくださったお客様の方々には、

大変なご心配とご迷惑をおかけいたしました。改めてお詫び申し上げます。

当店は引き続き衛生管理の徹底を図りつつ、お客様の安心安全に注力いたします。

今後とも変わらぬお引き立てを、何卒、よろしくお願い申し上げます。


またご予約は、ご予約フォームをご利用いただきますようお願いいたします。

⇒ https://www.fuguri.net/reservation

最新記事

すべて表示

2021/7月替わりのお知らせ

『リコメンドアロマ』 7月のおすすめアロマは『ベチバー』です。 主にアジアを原産地とするイネ科の植物。見た目は同じイネ科のススキに似ています。 フレグランスは雑草を引っこ抜いた直後の匂い。もしくは泥を掻き出した畦道の匂い。 ウッディよりももっとアーシー。まさに地に足をつけた重厚な沈静をメンタルに課します。 ややもすれば強烈なくどさは、意外なことにフローラルともよく親しみます。 シャネルの香水のベー

2021/6月替わりのお知らせ

『リコメンドアロマ』 6月のおすすめアロマは『ローズマリー』です。 肉料理の臭み消しと香り付けの目的でも使用される代表的なハーブ。 緑の棒状の葉肉が絵面としてイメージされますが、花弁は目の覚めるようなブルー。 聖母マリアが青い外套を木にかけたところ白い花が青く染まったという説にちなみます。 ローズの名を冠しますがフローラルな香調よりかはアロマティックハーバルの瑞々しさが 際立ちます。思考を明晰にす

2021/4月替わりのお知らせ

『リコメンドアロマ』 4月のおすすめアロマは『オレンジスイート』です。 和名で古風に言うとアマダイダイ。端的に言えばミカンです。 柑橘系の精油を抽出する方法はいたってシンプルで果皮を圧搾してその搾り汁を得ます。 アグレッシブな酸味もなく人懐こい甘さは、過剰に高ぶった交感神経を削いでくれます。 他精油との調和も秀逸。系統を選ばず敵を作らない社交性は、さながら和を醸すです。 春の陽だまり様にポジティブ