【月替わり】2022/1のお知らせ



『リコメンドアロマ』

1月のおすすめアロマは『マジョラム』です。

クローバーに似たかわいらしい小さなブッシュを形成するハーブ。同じくハーブのオレガノの近縁種とも言われます。区別する意味合いでマジョラムをスイートマジョラム、オレガノをワイルドマジョラムと呼び分けることも。オレガノの特徴的なスパイシー加減が動物性のたんぱく質や油脂によく馴染むことで知られますが、マジョラムはそれよりももっとマイルドな印象。香辛料の刺激的なイメージからは一歩退いています。オレガノに通じるかすかな辛み、ほろ苦さ、それらを内包する丸い甘み。柔和で控えめ、地味な存在ではあるけれど、他者を上手に引き立てる。ブレンド時にはシャープな精油の棘を削いでくれる役割も担います。まさしく中和剤や緩衝材のような存在。マジョラムは歴史的に、平和や幸福や長寿の象徴に見立てれました。その酸いも甘いも一様に内包する香調に、幸せとはこういうもの、人生とはこういうものといった教訓めいたメッセージ性すら嗅ぎつけてしまう。新しい年の門出にマジョラムを長い一年のカンテラとしてみるのはいかがですか。


『アフタースイーツ』

1月のスイーツは『虎屋の干支羊羹』です。

今年は寅年。虎にちなんだお菓子と言えば老舗の虎屋です。干支羊羹の今年のデザインである「孟春の虎」と「光さす」の二種類を日替わりでお出しいたします。「孟春の虎」は虎の横姿を倣った黄色の煉羊羹で、「光さす」は白ばんでいく様を薄紅色の煉羊羹で、それぞれ表しているそうです。


『店長ログ』

新年あけましておめでとうございます。

旧年は格別のご高配を賜り、まことにありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


まず業務的なご連絡となりますが、弊店におけるご新規様限定の60分コースを廃止いたします。その他のコースやオプションの扱いについても、今後、テコ入れの可能性があります。価格設定は動かしません。謝恩優待も継続します。基本方針としては、既存のお客様の不利益になることは極力しません。

バックグラウンドとして、懐で温めていたというか棚上げしていた新規出店を今年中に展開する予定だからです。伴って、力を貸していただけるパートナーさんのリクルートを控えています。新しいお客様の獲得や利用の間口を広げる意図で、より多くのチャンスはパートナーさんに譲る必要があります。

新店の詳細は現状はノーコメントでお願いいたします。不用意なことは言えない事情もあります。あいかわらず腰が重い長谷ちとせなので、お客様各位にお知らせできるのはだいぶ後ろ倒しになるかもしれませんが、どうぞ温かい目で見守ってくださると幸いです。

ニューハーフエステ、ニューハーフマッサージという業態はたくさんのポテンシャルを秘めています。私一人でできることには限界がありますが、他方で、FUGURIイズムは存続させたい強い意志があります。今回の新規出店とリクルートは、これからを長い目で見据えた時の種蒔きです。どうぞご理解ご支援のほどをよろしくお願いいたします。


話は変わりますが昨年末頃にふとしたご縁があって同業他店様とのコネクションを持つ機会がありました。ニューハーフエステ、ニューハーフマッサージ業界の活性化とお互いのシナジー効果を狙ってコラボ企画なぞを目論んでいます。これも詳細はまだノーコメント。相手様もいる話ですしね。ただウチ単体の新規出店の話題よりかは、早くに実現できると思います。どうぞご期待くださいませ。


三つ目のお知らせ。新年のちょっとしたソロ企画です。1月末日までの適用なので、ご都合が合いますようなら、どうぞお早めのご予約を。


年が明けてFUGURIは6年目、満5年の営業となります。ひとえにお客様のご厚意があってのことです。改めて深く感謝を申し上げます。

2022年はプレイヤーで歩んできた長谷ちとせにとっての、セカンドステージになる年だと考えております。

もちろんセラピストとしてまだまだ至らない身分です。向上心を絶やさずに、一人でも多くのお客様のご満足のために、努力を続けていく所存です。


と、新年から長口上で失礼いたしました。オカマは長い尺が好きなので。

下ネタ?

落ちた?

私の品行方正で売ってるキャラが落ちるわ!

大火傷だよ!

おあとがよろしくないようで!


それでは、今月もよろしくお願いいたします。

最新記事

すべて表示

『リコメンドアロマ』 12月のおすすめアロマは『ミルラ』です。 ホリデーシーズンに挙げられる精油はフランキンセンスで、同列のミルラは地味で日陰に追いやられがちです。アフリカの苛烈な環境で採れる樹脂という性質は同じ。聖書にも記されその由緒に恥じることはない。優れた抗菌、抗老化作用を持ちつつも、肝心の香調がやはり地味なのです。大衆に媚びない。これが支持を得にくい理由。物事には陰と陽の考え方があります。

『リコメンドアロマ』 11月のおすすめアロマは『シナモンリーフ』です。 リーフの名のとおり抽出部位は葉。成分もマイルドでトリートメントにはより向きます。 絵面で連想する茶色の円筒形は、樹皮を乾燥させ丸めたものでバークと区別されます。 菓子、香辛料、漢方と利用シーンは広範に渡り、国内でも遍く普及しています。 香りを表現するなら、粉末が宙に舞うかのような鼻腔にこびりつく鮮烈な甘み。 定番のオレンジと、