2021/3月替わりのお知らせ



『リコメンドアロマ』

3月のおすすめアロマは『ユーカリ』です。

アロマに効能を求める際にティートゥリーは真っ先に候補に挙がるひとつですが、

同じフトモモ科に分類されるユーカリもまた、近似の芳香成分と薬理作用を有します。

アボリジニがティートゥリーを茶に、ユーカリを薬に用いた歴史は先人の知恵です。

抗菌抗ウィルス作用、呼吸器系の強壮、鎮痛、花粉症へのアプローチも期待できます。

香りはフレッシュグリーンで春を呼び込む空気。季節の変わり目にマストハブな一本です。


『アフタースイーツ』

3月のスイーツは『イチゴパフェサンドクッキー』です。

東京ベイクドベイスの期間限定のお菓子をご用意しました。

イチゴ風味のふわふわホイップチョコレートが、さくさくクッキーでサンドされています。

ほんのりピンク色に染められた見た目が可愛らしく、目で春を楽しむことができます。


『店長ログ』

先月下旬に政府が「孤独担当大臣」及び「孤独・孤立対策担当室」を新設したとのこと。

行政らしからぬ、なんとなく抽象的なネーミングの施策につい耳目を引かれました。

ただ、心の時代の到来はかねてより叫ばれていましたよね。

ここに来て立法機関がメンタルにまつわる「孤独」という問題にメスを入れるのは

コロナ禍の浸食がいかに凶悪であったかを物語っているのかもしれません。

確かにリモートやオンラインの普及は合理性と利便性をもたらしましたが、

反面、人同士が向かい合う口実は少しずつ緊縮される傾向の世の中です。

物質的な豊かさは傍らのスマホひとつで手に入りますが、

精神的な充足はいつでもスピリチュアルでマインドフルネスで茫洋で掴み所がありません。

癒しという概念の救済を、いつ、誰に、なにに、どこに求めるのか。

またそれを見つけるのは実はとてつもなく難易度の高い作業なのではないでしょうか。

政府の孤独対策とやらが机上の空論に終始しないことを望みます。

そして願わくば、孤独需要でウチのサロンが繁盛することを殊更に望みます。

それでは、今月もよろしくお願いいたします。

最新記事

すべて表示

2021/7月替わりのお知らせ

『リコメンドアロマ』 7月のおすすめアロマは『ベチバー』です。 主にアジアを原産地とするイネ科の植物。見た目は同じイネ科のススキに似ています。 フレグランスは雑草を引っこ抜いた直後の匂い。もしくは泥を掻き出した畦道の匂い。 ウッディよりももっとアーシー。まさに地に足をつけた重厚な沈静をメンタルに課します。 ややもすれば強烈なくどさは、意外なことにフローラルともよく親しみます。 シャネルの香水のベー

2021/6月替わりのお知らせ

『リコメンドアロマ』 6月のおすすめアロマは『ローズマリー』です。 肉料理の臭み消しと香り付けの目的でも使用される代表的なハーブ。 緑の棒状の葉肉が絵面としてイメージされますが、花弁は目の覚めるようなブルー。 聖母マリアが青い外套を木にかけたところ白い花が青く染まったという説にちなみます。 ローズの名を冠しますがフローラルな香調よりかはアロマティックハーバルの瑞々しさが 際立ちます。思考を明晰にす

【5/29更新】緊急事態宣言の再発令に伴う臨時休業のお知らせ2021/4/25~5/31

再発令の緊急事態宣言による生活必需以外のサービス業の休業要請を受け、 またウィルス感染拡大防止の観点から、臨時休業することといたしました。 当面は4/25(日)~5/11(火)を休業期間とさせていただきます。 ​本件について、お問い合わせのメールにも極力対応させていただきます。 ご心配とご迷惑をおかけいたしますが、 何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 この度のコロナウィルスの影響を受け