月替わり12月のお知らせ



『リコメンドアロマ』

12月のおすすめアロマは『ベンゾイン』です。

和名のアンソクコウノキの樹脂を安息香と言い、ベンゾインはその学名に由来します。

琥珀色の樹脂は、名前そのままを連想させる馥郁としたこっくり感のある甘み。

バニラに含まれる芳香成分バニリンを同様に有し、またその代替精油にも用いられます。

数ある精油の中でも一般に膾炙した香りの反面、主張が強く、アコードに悩まされます。

シナモンと柑橘系を足して、とことん芳醇に、ホリデーシーズンらしく。


『アフタースイーツ』

12月のスイーツは『シュトーレン』です。

芸能人も足繁く通う銘店ノワ・ドゥ・ブールのシュトーレンをご用意しました。

当店でも、この時期にお出しするスイーツとしてすっかり定番化しました。

今年も残すところわずか。季節の焼き菓子で年の瀬の雰囲気に浸ってみてください。


『店長ログ』

先日、友達に誘われて久しぶりに新宿ゴールデン街を訪ねました。

ゴールデン街に精通しているらしい友達に伴ってお店を転々とはしごし、

一軒一軒の滞在はそれぞれ一時間くらいと、

なかなかに目まぐるしくも新鮮な体験をさせていただきました。

そのはしごして最後に訪れた店。

この看板。この階段を上っていく感じ。この店の面構え。

「ここ、私、前に来たことがあるなぁ」

記憶を辿ってみると、確か、私の従兄がやっているはずのお店でした。

「オーナーの名前って○○っていうんじゃないですか?」

EXILE系の店員のお兄さんに尋ねると、目を見張った様子で

「そうです。どういったご関係で?」との回答。

偶然にも手繰り寄せた記憶のよすが。

従兄に呼ばれて、かつて私がこの店を訪れた際には、私はまだ男でした。

それからお互い疎遠になり、もう何年も会っていません。

私が女の風体をしていることも、おそらく従兄は知らないでしょう。

「まだこのお店、残ってたんだぁ」

なんだか不思議な感覚に囚われました。

時間の膨大な隔たりも感じました。

つくづく新宿という街に、私は縁があるみたいです。

歌舞伎町でホストをしていた時も、自分がまさかニューハーフ嬢として

出戻ってくるなんて想像もしていなかったことです。

なんとも数奇な人生。

まぁ、男として、女として、一つの人生で二度楽しめると考えれば得なのかもしれません。

とはいえ、なんとなく従兄と顔を合わせるのはバツが悪いなぁ。

でもゴールデン街は楽しめました。

また機会があれば遊びに行ってみようかな、と思ってます。

それでは、今月もよろしくお願いいたします。

最新記事

すべて表示

2021/7月替わりのお知らせ

『リコメンドアロマ』 7月のおすすめアロマは『ベチバー』です。 主にアジアを原産地とするイネ科の植物。見た目は同じイネ科のススキに似ています。 フレグランスは雑草を引っこ抜いた直後の匂い。もしくは泥を掻き出した畦道の匂い。 ウッディよりももっとアーシー。まさに地に足をつけた重厚な沈静をメンタルに課します。 ややもすれば強烈なくどさは、意外なことにフローラルともよく親しみます。 シャネルの香水のベー

2021/6月替わりのお知らせ

『リコメンドアロマ』 6月のおすすめアロマは『ローズマリー』です。 肉料理の臭み消しと香り付けの目的でも使用される代表的なハーブ。 緑の棒状の葉肉が絵面としてイメージされますが、花弁は目の覚めるようなブルー。 聖母マリアが青い外套を木にかけたところ白い花が青く染まったという説にちなみます。 ローズの名を冠しますがフローラルな香調よりかはアロマティックハーバルの瑞々しさが 際立ちます。思考を明晰にす

【5/29更新】緊急事態宣言の再発令に伴う臨時休業のお知らせ2021/4/25~5/31

再発令の緊急事態宣言による生活必需以外のサービス業の休業要請を受け、 またウィルス感染拡大防止の観点から、臨時休業することといたしました。 当面は4/25(日)~5/11(火)を休業期間とさせていただきます。 ​本件について、お問い合わせのメールにも極力対応させていただきます。 ご心配とご迷惑をおかけいたしますが、 何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 この度のコロナウィルスの影響を受け